LECTURE

One Art Projectの活動をとおして、芸術振興としての立場から地域と関わりを持つことや個人の感受性に関わる可能性を考える場をつくる

 
Anyアート99

Anyアート99トークsession 「答えがないということ・まちとアートと生活の関係を考える」2020年11月7日 

「KASHIWARA芸術祭」の運営や面白いもの・美しいものを発見、発掘し「アートなまちづくり」を目指して大阪柏原市を拠点に活動する「AnyArt」のトークセッションにゲストスピーカーとして参加し、「答えがないということ・まちとアートと生活の関係を考える」をテーマにOne Art Projectの取り組みを紹介。

視点講演.jpg

視展「答えがないということ」2020年2月29日

大阪府茨木市にあるGLAN FABRIQUEにて、追手門学院大学の地域創造学部都市文化・文化創造コースによるフィールドワーク作品展「視点」のトークイベントでプロジェクトの紹介とともに「答えがないということ」をテーマに講演。

一つの成果や答えを求めず活動を続けることの意味を語る。

イトヘン講演.jpg

iTohen「iTohen 昼の学校:SOU - JR総持寺駅アートプロジェクトって?」2019年8月25日

大阪市北区にあるcoffee books gallery iTohen(いとへん)にて、 iTohen代表の鯵坂兼充氏とトークイベントを開催。

地域や我々の生活の中でなぜアートが必要なのか?を実践を通して活動の紹介をする。

追手門講演.jpg

追手門学院大学「北摂総合研究所」2019年6月27日

追手門学院大学茨木総持寺キャンパス内の北摂総合研究所でOne Art Projectの活動を紹介。アートプロジェクトと地域の関係について語る。

HUB座談会.jpg

HUB-IBARAKI ART PROJECT 茨木芸術座談会 2018年6月2日

HUB-IBARAKI ART PROJECT 2017-2018での関連イベントとして、茨木市で芸術文化の分野で活動する団体の座談会に参加。

One Art ProjectとSOUの紹介や取り組みの意義を語る。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • グレーのYouTubeアイコン